FX関連ニュース ポンドで勝つFX

FX英ポンドで日々勝負しています。初期投資は10万円。その投資運用記録

ホーム > カテゴリー - FX関連ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |


日米欧の協調介入

大震災で円高が進行していましたので、日米欧が連携し、10年半ぶりの協調介入になりましたね。
世界の金融市場が混乱する懸念が、協調介入につながったのでしょう。
G7の今回の姿勢で、乱高下させるタイプのヘッジファンドも動きにくくなったのではないでしょうか。

<円高>世界経済への悪影響で強い危機感…日米欧の協調介入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000052-mai-brf
(yahooニュース)

一時は1ドル76円まで行きましたが、81台の震災前にまで回復。
今後も、円安トレンドが続くかはわかりませんが、円高が過度に進行することに関しては、G7で止める動きがでる、というのを見せることができて、良かったのではないでしょうか。

ある程度為替が安定することは、今後の復興や、経済にとってプラスだと思いますので、今後も注意深く見守りたいと思います。

もちろん市場経済なので、ある程度の動きやゆるやかなトレンドはいいと思うのですが、急激な、1日に5円も動くような相場では、投機家は良くても、健全な投資家及び輸出入業者は困る場面が多いでしょうし。
スポンサーサイト
[ 2011/03/18 17:41 ] FX関連ニュース |


円小動き、83円台半ば〔ロンドン外為〕

ドル円は83円で割と定着していますね。
そうなると円高懸念が減ったということで、円安に動いていきそうですよね、長期的には。

でも買いで入るとなると、米ドルは心配なので、豪ドル/円にしようかとも思っています。

81円前後であれば、買っていってもいいかなとは思ってます。

最近は取引ロットもめっきり少なくなったので、ちょぼちょぼですが、せっかくここまでやってきたので、FXは続けようとは思います。

こづかいを増やせればいいんですけどもね・・・^^


円小動き、83円台半ば〔ロンドン外為〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101126-00000000-jijc-brf
[ 2010/11/26 10:12 ] FX関連ニュース |


円、一時80円21銭

FXをやっているので、当然朝から為替レートをチェックしていますが、米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加金融緩和の決定が見込まれているためか、円高進んでいますね。
追加緩和が小規模であれば、反発するかもしれませんし、あまりに一気に円高が進むようだと、日本政府の再度の介入もありえますからね。
見極めが難しいところです。

とわいえ、今週は、円高方向にある程度は進む可能性が高いと考え、ドル/円の売りでエントリーするべく、チャートをチェックしていきたいと思います。

介入があるとやっかいなので、損切ラインは-20pips~-15pips程度に抑えて、トライしたいと思います。

あまりに円高が進んだ場合は、また豪ドル/円の買いで、少し持ってもいいかなと思います。
その場合は、ある程度損切ラインは幅を持たせ、-50pips前後までは許容しようかと考えています。

このあたりが、今のところの今週のFXの予定です。


円、一時80円21銭=15年半ぶり高値更新―海外市場で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000030-jij-int

円さらに上昇80円21銭 週明けウェリントン市場で高値更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000507-san-bus_all
[ 2010/11/01 09:40 ] FX関連ニュース |


円、一時80円37銭=15年半ぶりの高値〔NY外為〕

ドル円、80円37銭まできましたね。15年半ぶりの高値とのこと。
80円切るのも時間の問題ですかね。

トヨタを始めとした輸出メーカーが想定為替レートを80円に変えましたけど、75円とかになってくると、またガラっと景色変わるんでしょうね。

生産拠点の海外移転は、もう避けられないんでしょうね・・・

国内から雇用が減り、若い人の収入が減り、車を買う人が少なくなり、業績悪くなり、また雇用が・・・
というデフレスパイラル。

何か技術革新や、産業転換がないと、国内で産業界が盛り上がり、影響が一部ではなく、広がっていくような業界が出てこないと、厳しいですよね。

自動車業界は裾野が広いですから、影響力は結構あると思うので、この業界が沈むと、厳しいですよね・・・

頑張ってもらいたいところです。

円、一時80円37銭=15年半ぶりの高値〔NY外為〕(29日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000024-jijc-brf
[ 2010/10/30 15:08 ] FX関連ニュース |


円、86円台半ば=一時15年ぶりに85円台〔NY外為〕(30日)

円、86円台半ば=一時15年ぶりに85円台〔NY外為〕(30日)
米成長率の減速を受けて円が上伸とのことですが、日本の成長率も期待できないなか、一方的に円高が進んでいくことに違和感を感じます。

来週あたりはさすがに円安に戻ってくると思いますので、買いでエントリーする気持ちです。

結構動きますよね、最近の為替の状況は。

FX的にはレバレッジ規制が入って、ちょっとトーンダウンですが、これだけ振れれば、レバレッジが低くても、それなりに稼ぐチャンスは大きいと思うので、頑張りたいと思います^^

円、86円台半ば=一時15年ぶりに85円台〔NY外為〕(30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100731-00000003-jijc-brf
(yahooニュースより引用)
【ニューヨーク時事】週末30日のニューヨーク外国為替市場は、米成長率の減速を受けて円が上伸、当市場としては一時1995年7月以来、約15年ぶりの1ドル=85円台に突入した。ただ、ドル売り一巡後は景況指数の改善などを眺めて円の上値は重く、午後5時現在は86円40~50銭と、前日同時刻(86円75~85銭)比35銭の円高・ドル安で推移している。
 米商務省が朝方発表した2010年第2四半期(4~6月期)の実質GDP(国内総生産)速報値は前期比2.4%増加した。4期連続のプラスとなったものの、伸び率は2期連続で縮小。さらに、依然厳しい雇用情勢を反映して、GDPの約7割を占める個人消費支出は同1.6%増と、ブレーキがかかった実態が示された。このため、米景気の先行きに悲観的な見方が強まり、円買い・ドル売りが加速。「86円ちょうどに控えていた複雑なオプション絡みのドル売りも重なったもよう」(邦銀筋)で、円は86円台前半から一気に85円95銭まで急騰した。
 しかし、その後発表された7月のシカゴ購買部協会景況指数(PMI)が予想外に改善したため、市場の不安心理はやや後退。両統計の消化が進むにつれ、米株価の下げ止まりも確認され、ドルは若干引き戻される展開となった。
 市場筋の間では今後の見通しについて、「ドル売りが目先の市場のテーマ。ただ、85円台では当局による何らかの対応の可能性が意識され、ドルの下値は織り込みづらく、じりじりと売られるしかない状況」(邦銀筋)との声が聞かれた。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.3047~3057ドル(前日午後5時は1.3075~3085ドル)、対円では同112円85~95銭(同113円62~72銭)。
[ 2010/07/31 22:41 ] FX関連ニュース |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。