ポンドで勝つFX

FX英ポンドで日々勝負しています。初期投資は10万円。その投資運用記録

ホーム > アーカイブ - 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |


NY外為予測:4月米ケース・シラー住宅価格指数に注目-CAFX

今日もポンドは上下に動きましたけど、今は159円前半でこう着状態が続いています。

今現在は買いポジションです(21:59)

さて、22時の4月米ケース・シラー住宅価格指数でどう動きますかねえ。

心配ではあります。

追記(22:02)
思ったより動きませんでしたね。

でも159円を割ってきたので、損切りしました。

と同時に、枚数少なめで159.14ポンド売りでエントリー 159.35にストップ入れてみました。

どうなるでしょうか・・・・

あっさりストップ越えでロス確定(22:15現在)

これ以上やっても孫が続きそうなので、今日はもうやめておきます。

休むもなんとか、ですよね^^


NY外為予測:4月米ケース・シラー住宅価格指数に注目-CAFX
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090630-00000185-scn-brf
本日の欧州市場で、ポンドドルは荒い値動き。英住宅金融大手ネーションワイド・ビルディング・ソサイエティが発表した6月英住宅価格が予想より強い内容となったことを受けて、一時昨年10月21日以来の高値となる1.6743ドルまで値を上げたものの、その後失速。英国立統計局が発表した1-3月期の英GDP確定値が改定値から下方修正されたうえ、予想より弱い内容となったことが相場の重しとなり、1.6556ドル付近まで下押しした。ユーロポンドも一時0.84364ポンドの本日安値まで下げた後、0.85285ポンドの本日高値まで買われるなど、荒い値動きとなっている。

 ニューヨーク市場では、22時に4月米ケース・シラー住宅価格指数、22時45分に6月米シカゴ購買部協会景気指数、23時に6月米消費者信頼感指数などが発表されるほか、ブラード米セントルイス連銀総裁やホーニッグ米カンザスシティー連銀総裁の講演が予定されている。特にケース・シラー住宅価格指数はサブプライムローンを用いた住宅の取引価格が含まれているため、重要な住宅関連指標として注目が集まっている。米経済指標や要人発言を受けた現物の米国株の動向にも注意したい。(情報提供:株式会社サイバーエージェントFX)
スポンサーサイト
[ 2009/06/30 22:00 ] FX関連ニュース |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。