日米欧の協調介入 ポンドで勝つFX

FX英ポンドで日々勝負しています。初期投資は10万円。その投資運用記録

ホーム > スポンサー広告 > 日米欧の協調介入ホーム > FX関連ニュース > 日米欧の協調介入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |


日米欧の協調介入

大震災で円高が進行していましたので、日米欧が連携し、10年半ぶりの協調介入になりましたね。
世界の金融市場が混乱する懸念が、協調介入につながったのでしょう。
G7の今回の姿勢で、乱高下させるタイプのヘッジファンドも動きにくくなったのではないでしょうか。

<円高>世界経済への悪影響で強い危機感…日米欧の協調介入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000052-mai-brf
(yahooニュース)

一時は1ドル76円まで行きましたが、81台の震災前にまで回復。
今後も、円安トレンドが続くかはわかりませんが、円高が過度に進行することに関しては、G7で止める動きがでる、というのを見せることができて、良かったのではないでしょうか。

ある程度為替が安定することは、今後の復興や、経済にとってプラスだと思いますので、今後も注意深く見守りたいと思います。

もちろん市場経済なので、ある程度の動きやゆるやかなトレンドはいいと思うのですが、急激な、1日に5円も動くような相場では、投機家は良くても、健全な投資家及び輸出入業者は困る場面が多いでしょうし。
[ 2011/03/18 17:41 ] FX関連ニュース |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。